Wi-Fi(ワイファイ)について徹底的にマスターする事を目指す講座

Wi-Fi(ワイファイ)で悩んでいる方へ

Wi-Fi

Wi-Fiはワイファイと読み、「Wireless Fidelity」の略です。Wi-Fi Allianceという団体が定めた国際標準規格です。つまりWi-Fi規格であれば、異なるメーカー同士であっても接続出来るという事になります。Wi-Fi以前の無線LAN機器同士で接続出来ない事もあり、単なる「無線LAN」とは意味は異なります。相互接続出来る無線LANの規格であるとも言えます。

これまで、パソコンがメインで使われていた時代は有線接続で、モデムやルーター、ハブにLANケーブルで接続して使っていました。しかし、スマートフォンやタブレットが台頭してきた現在、それらにはLANケーブルを挿すジャックは無く、当然の如く無線接続となります。
スマートフォンやタブレットの一部には標準で、3GやLTEと呼ばれる通信規格で無線通信が出来ますが、Wi-Fiを使った無線通信により高速に使えるようになります。具体的には動画を見る際、3GやLTE通信では重くなりがちです。しかし、Wi-Fi接続する事により軽快に見ることが出来るようになります。

Wi-Fiを使うためには、Wi-Fi親機と呼ばれる「無線LANルーター」(Wi-Fiルーター)が最低1台は必要です。
Wi-Fi子機とも呼ばれる無線端末には、パソコン、スマートフォン、タブレット、ガラケー、プリンター、ゲーム機、家電機器などがあります。
Wi-Fi規格に適合しているものなら一つのネットワークで複数台使えます。

WindowsとiPhoneの設定や使い方、基本操作について初心者向けに説明するブログ「じゆうきままがいいね」を公開いたしました。当サイトと合わせて御覧ください。

当サイトではWi-Fi(ワイファイ)についてわかりやすいように、6つの章にまとめました。


Wi-Fi(ワイファイ)について

Wi-Fiのセキュリティ

Wi-Fiルーターの設定

端末側(PC、スマホ)のWi-Fiの設定

Wi-Fiトラブル対応

SIMフリーiPhone 6の設定


Copyright ©2014- www.wifi-lesson.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢